読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『夜明け告げるルーのうた』

湯浅政明監督作品で、予告でなんか面白そうだったから見に行ったよ!

初日のレイトショーだったんだけど、結構大きいスクリーンだったのに人が結構まばらでちょっと心配になっちゃった・・・・。

内容とか全然知らずに来たけど、どうかなー面白いかなー。

そういや、時期上映作品の予告でFateの桜の話がついに映画化されるそうで、ワクテカワクテカ

三部作だって。

R18にはならないだろうから、どういうふうになるのかなー。

あれ?それとももうアニメ化はしてるんだっけ?

あんまり追いかけてないからその辺疎いんだよなー。

ネタバレ有り。

<感想>

面白かったよ。

まさかのねむようこ

ずっと気になってたねむようこさんの、初ねむようこが映画だなんて思わなかった。

始終、ポニョとパンダコパンダのイメージがつきまといつつも、ダンスシーンは可愛いし、ルーは可愛い。

パパさんもいい感じ。

人間と仲良くしたいんだなぁって感じで。

むしろ、今までなんで出てこなかったのかってくらいで。

犬人魚には、人間の養殖場から魚食っちゃいかんってことをちゃんと教えておかないと・・・・。

あれ?そういや、犬が集められてたってことは、保健所だと思ったんだけど、猫はいないのかな?

あの世界、魚と犬だけで、猫はいない世界なのかな?

YouTubeめっちゃ使ってるあたり、今風。

動画のコメントに本名入れてくるような馬鹿なんか友達にしたくないわ!

察しろ!

人間の人魚さんたちは本当にもっと早く来てあげるべきだった・・・。

そんなもう老いさばらえてんじゃん・・・

今更・・・・

それとも、早く自分のことなど忘れて丘の人と幸せになって欲しいとかそういうことだったんだろうか。

お陰岩がなくなったから人魚はもう暮らせない。で、本当に人魚たちがいなくなっちゃったのなんで・・・。

せっかく仲良くなれそうだったのに・・・・

傘の使い方が泣ける。

楽しくも寂しい映画だったよ。

とても好きな感じ。

パンダコパンダのイメージは最後まで拭えなかったけど。

人間側が全体的に利己的でダメな子達でああ、ああ、もうってなるよ。