読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が主役。

人生には「学び」が沢山あります。

何処をどう見るか、何をどう見るか

それによって色々見えてくるものが変わります。

とり方は人それぞれ。

それをどう自分に生かしていくかで変わります。

一つの物事に対して

同調する人もいれば

どうでもいいと思う人が居たり

その違いです。

自分に直接関係ないのであれば

同調する必要はないのです。

他人の感情劇に巻き込まれる必要はないのです。

他人の人生を生きてるわけではないですから。

あなたはあなたの人生。

あなたが主役です。

脚本も自分が書いてるのです。

悲劇にしますか?

喜劇にしますか?

ハッピーエンドにしますか?

自分が脚本家なら

どうとでも描けるし

演出も自分でいいんです。

自分が主役の脚本ですから。

周りの人たちはキャストです。

あなたが選んだ人たちです。

あなたの人生劇を色濃くしてくれるための脇役の皆さんです。

自分が主役です。

焦らなくていいんです。

台本はまだまだ続きますから

後でどんでん返しがあるかもしれないからです。

今は

「今」の感情を充分味わうといいんです。

必要なものは全て揃ってます。

大道具も小道具も

手配は既にされてます。

ただ納期が違うだけです。

焦ってもちゃんと届きます。

焦らずに、今日すべき事を淡々とこなしてください。

この演出は違うなと思ったら修正すればいいのです。

ここは泣くべきところだと思ってたけど

そうじゃないと思うならそうすればいいのです。

どう伝えるかではなく

どう演じたいかです。

観客のジャッジは必要ないです。

自分が満足できればそれでいいのです。

自分が主役です。

自分が演出です。

自分が脚本家です。

自分が観客に回っても

感動するもしないも自由です。

自分ならこうするな

そうすればいいんです。

どうとるか

どう見るか

自由です。

あなたの想いも

あなたの見方も

自由です。

誰も制限してません。

自由です。

何もかも。

「私は それでいい」

認めましょう。

ーーーーーーー

誰かな?わからないけど

護身からのメッセージです。

女性っぽいけど??

まだ誰かおるんか