読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7563

今朝も早朝ラン。

昨晩は、友人と近所の居酒屋へ行った。

途中、「あ、あのことを話そう」としゃべり出したのに

導入部分を話していて、話したい内容を見失ったときがあった。

「あれ、なんの話だっけ?」と聞き

軌道修正したのだけれど、短期記憶の衰えを強く感じた。

友達は「子供の喜ぶこと」をすごく大切に思っているみたいだった。

否定はしないけれど

子供の成長に「喜ぶこと」のセッティングが必要なのか疑問だった。

たとえば、子供が喜ぶので旅行へ連れて行く、とか

子供が喜ぶので、バーベキューをする、とか。

僕は、自分が喜ぶことを最優先したい。

継続したい習慣

SNSやduolingoの前に、evernoteをひらく

・食べ過ぎに注意する

・アソコのお菓子を食べない

・子供を褒めるときは、能力を褒めるのではなく、努力を褒める

(反射的に褒めない)

・笑顔でいるように心がける

・毎日、腕立て10回、腹筋10回。

今日の引用

「教えてくれなきゃ、できません」と文句をいう人は、たとえ「教えて」も、たいしたことはできないんです。

「挑戦してもいいよ、でも、失敗しないでね」という環境で、学べるわけがないでしょ!

「上がバカだから、いい仕事ができません」という人は、つまり、「仕事ができない人」なのです。

敵をつくらない仕事なんて、仕事ではありません

「才能ある人は、周囲にいる人の才能・個性を殺すことがあるんです」

「リーダーとは怖れなかった人ではないと思います。むしろ、恐れを克服した人のことではないでしょうか」