読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京湾一周ライド

総走行距離203.33km。走行時間9時間47分。

東京湾一周ライドを敢行しました。

台東区松が谷出発は午前8:40。8時出発予定だったのに、忘れ物して戻ったりなんだりでこの時間に。まあ、平常運転。

最大の不安は道だったのだが、何度も通ってるはずの都内でいきなり迷った。品川出るまでにかなりのロス。後から思えば、実は全工程で一番迷ったのはここだったという。

品川に出てから第一京浜に入ったら横浜までは一直線。この辺から道に迷うことはあまりない。

11:00横浜にて小休止。家族にラインで何やってるかをこの時初めて知らせる。

横浜の港あたりをプラプラポタリングしようかと思ったが、道が結構複雑そうなのと、まだまだ先が長そうってことで、横浜らしいところには全く寄らずに先へ。あ、みなとみらいの観覧車だけ、遠目に見えたよ。

横須賀に入る辺りから、車通りが減り、だいぶ走りやすい感じに。

湾一周って割には全然海が見えてなかったんだが、ここに来てむしろ山道に。

当然ながら上りがきつい!

ロングライドは荒サイくらいしか行ったことないので、緩い坂がずっと続くこの感じも初めて。ローディーは極まってくると坂大好きになっちゃうらしいが、まだまだその境地には入れそうにないな。

13:40久里浜港に到着。ここから初のフェリーで海を渡ります。

フェリーは1時間に一本。20分ほど前に出航したみたいなので、しばらく休憩。お昼ご飯を食べ始めたら乗船開始のアナウンス。大慌てでどんぶり飯を掻き込むw。出航30分前には乗船開始するみたいです。電車とは違うやね。

14:20定刻通り出航。久々の船旅でテンションも上がる。船内アナウンスで近くを通る船を紹介したりとかしてた。海自のイージス艦とか、生で動いてるの初めて見たわ。

せっかくだからもっとちゃんと見たかったんだが、この時点で70キロほど走った体が休憩を求め、気がつけばほとんど寝てました。

15:00金谷港に到着。

千葉側は道路と海が近く、ようやく湾一周ライドっぽい雰囲気に。道は狭めで車通りも少なくはないものの、直線的で信号も少なく、何より路駐がないので都内よりも走りやすい。

ここから今日の宿のある木更津に、日没までにつかないといけない。時間や体力以上に、例によって道に迷ったらアウト、って事で、富津岬の方は回らず、127号線を突っ切るルートを選択。

南房総って、海からちょっとでも入ると山なんですよね。起伏が激しく、だいぶ足を持ってかれました。まあ、距離が短い分、だいぶ時短にはなった。

17:00木更津市内のホテルに到着。観光向けビジネス向け両対応の割と古びた感じのホテル。素泊まりなので気を遣わなくていいのがいい。

駐輪場はなさそうなので、自転車は解体して部屋に持ち込むことに。輪行袋への収納は随分前に家で練習しただけで、実践は初めてだったけど割と簡単にできた。ちょっと自信ついたので、これからは輪行旅にも行けそう。

宿には大きなお風呂がないので近場の日帰り温泉施設に行ってみることに。

家族連れの多いこと多いこと。改めて連休初日ってことを痛感。

温泉で体をほぐし、105キロ走って溜まった疲労を回復するべく、サウナ水風呂ループ3セット。

限界まで絞って、風呂上がりのビール!

幸せの味がした。

翌朝9:40に出発。9:00出発予定で、寝坊してこの時間。まあ、平常運転。

1日目に比べて時間的にも余裕があるので、国道から外れて海岸沿いを走ってみようと思い、案内標識のない道へ。

袖ヶ浦市でデカイアウトレットモールを発見。さすが千葉もこの辺まで来るとモールがでかいなー、なんて思いながら走ることしばし。

目の前にまたアウトレットモールが。

この辺はこんなでかいモールが密集してるのかー、と思った一瞬後。

待て待て待て待て、そんなわけないだろ。

これさっきのアウトレットモールじゃね?と気づいて地図を開く。いつの間にか逆走してました。危なかった。

やはり適当に走ると危険、って事で再び大通りへ。多少なら迷いながら走るのも楽しいんだけどね。

京葉道路に入ると、そこはまるで高速道路。ひたすら直線。信号もほとんどない。お店もない。とにかくなんもない。ガンガンスピードが出せる。

走るのもかなり楽しいが、ドライバーの眠気ざましのために設えられていると思しき、地面の突起が路肩にまで伸びており、一定間隔でガクってなるのがちょっと嫌。

12:20千葉市蘇我で小休止。国道沿いは意外と休めるところがない。

この時点で走行距離は150キロほど。まっすぐ帰ればあと40キロほどでゴールだが、せっかくだから幕張とか浦安とかの海岸近くを通るルートにしよう、って事でまずは幕張に進路を取る。

幕張やら浦安やらのあたりは、海っちゃ海だけどそれ以上に工業地区。自動車専用道路が唐突に現れたりしてとにかく自転車が走りにくい。この辺からまた路駐とかも多くなってきて、悪い意味で東京に戻ってきたなって感じがした。

14:45舞浜へ。舞浜といえばディズニーランド。今回は遠目から入口の方をちらっと見ただけだったけど、なかはすごいことになってるんだろうなぁ。

舞浜大橋を渡って葛西臨海公園へ。すごい人出。何度か行ってる場所だけど、こんなに人がいるのは初めて。

子供が多い!この光景見てると、少子化って嘘だったんじゃないかってくらい、子供が多かった。家族連れにはちょうどいいのかもな。橋の向こうの夢の国よりお金かかんないし←

葛西臨海公園を抜けて荒サイへ。ここまでくればもう日常。相変わらず清砂大橋のあたりでもたついたりするのも日常。

平井から東京スカイツリーの下を通り、16:10無事帰還。

流石に疲れてしばらく動けなかったけど、さほど無理なペースでなかったおかげで不快な疲労感はあまりなかった。

いや、なかなか楽しかった。

普段東京で車社会に虐げられながら走ってるもんで、千葉や神奈川の、ちょっとだけ田舎な感じのとこらを存分に走れただけでもなかなか楽しい。

畑や田んぼが所々ありながら、コンビニが定期的に現れて、車通りがそれほど多くなく、路駐もほとんどないのに道はしっかり整備されている。特に千葉の方には、そんな「丁度いい感じのちょっとだけ田舎」がある。新たな発見でした。

同時に、東京の道がいかに自転車に向いていないかも痛感。輪行の練習もできたし、今度から電車も駆使して、気持ちのいい場所を走ってみようと思った。

今回のでいろいろ反省点も見つかったし、また連休があったら自転車旅に挑戦します。