読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレード

またまた父親が近所のジジイを集めて宴会を開いた

そして自慢の日本酒「久保田」をジジイ達に振る舞った

久保田と言えば知る人ぞ知る日本酒です

「この久保田は“千寿”だから。“万寿”の下だから。二番目だから」

得意げに酒を振る舞う父親

「さすが、おいしい酒を知ってらっしゃる」

ジジイ達もタダ酒なのでお世辞を忘れない

---------------------------------------------------------------------

本当の久保田のグレード

上から“万寿”→“翠寿”→“碧寿”→“紅寿”→“千寿”→“百寿”となる

つまり千寿は下から二番目なのだ(笑)

父親は“万寿”→“千寿”→“百寿”の三種類しかないと思っているのかも知れない

可哀想なので私もその場で間違いを訂正することはやめておいた

後で教えてあげなくてはいけない