読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末の桜、翌月の旅

今朝は、ここ数日と比べると春らしい温かさを感じられている

それまでは、まるで冬に逆戻りしたかのような寒さが続いていたことは、友達のみなさんもご存知の通りである

すでに東京で桜の開花宣言が出されてから何日も経つが、一向に咲き揃う気配がない

なんだかいつもと違うぞと感じているのは私だけではないだろう

理想としては、週末に見頃を迎えてほしいところだ

だが自宅近くにある桜の枝を見ると、多くはまだつぼみが硬いままなのである

このまま行くと、今週末(4月1日・2日)でも厳しいのではないか

来週の平日に満開になって、翌週末までに散ってしまうのではないか

…などという最悪のパターンさえ頭をよぎってしまう

4月2日は花見のために丸一日予定を空けてある

ぜひとも今日の陽気で、少しでも開花が促進されてほしいものだ

そんな3月末の今時分ではあるが、捉えようによっては「ゴールデンウィークまであと1ヶ月」であるとも言える

今年は5月4日に祝日出勤当番が当たってしまったため後半は飛び石連休となってしまう

だが、その代休の取得日を調整し、4月29日(土)から5月1日(月)までの3日間で旅をさせてもらおうと目論んでいる

ちょうど1ヶ月後には、私は旅先にいるわけだ

行先は、もちろん台湾である

世間一般と少し違う連休の取り方になったことで、航空便も例年に比べて取りやすくなった

しかも、料金も安くなった

5月1日に帰国する日本人というのは、けっこう珍しいのだろう

そして、例年と異なることがもうひとつある

それは、今回9回目の台湾旅行にして初めて、完全1人旅となることだ

今年も、いつも台湾へ一緒に行く友人と調整していたのだが、結局都合がつかなかったのである

まあ残念だが、それはそれで仕方のないことだ

それよりも「せっかくの機会だから、100%自分が行きたいところだけを回れることのメリットを、たっぷり享受する旅にしよう」という思いの方が今は強い

2泊3日のうちに、どこをどう回ってみようかとあれこれ考えてしまう

というわけで、週末にまだ桜が咲かなかったら、改めて台湾について情報収集しようかなと考えている今日の私であった