読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒園式

ご無沙汰になってしまいましたが

3月21日 療育センターの卒園式を無事に

迎えることが出来ました

数日前に発熱があり

式に出席出来るのかとハラハラしましたが、

これもまたはる君らしい(笑)

ドタバタしていて、我が家恒例の玄関前での

家族写真も撮り忘れ…(。д)トホホッ

体調不慮で休みが多かったはる君

4年よく頑張りました

母子通園大変&楽しかった〜

そして、沢山協力してくれ寂しい思いも

させてしまった娘達

よく頑張ってくれました!

式では、名前を呼ばれて

自分で卒業証書を受け取りに行く息子の姿に

涙が止まらなくなってしまいました。

あんなに小さくて歩くことも出来なかった

のに …

はる君がダウン症だと判った日から

母親なんだから頑張って当たり前と

がむしゃらに…

全力で…

疲れを見せず…

弱さも見せず…

傷付かないようバリアを張りながら

我が子を守らなければ…

そんな思いの中

孤独を感じることもありました。

療育センターで

沢山の先生やお母さん達に出会い

話を聞いてもらったり

認め誉めてもらったり

励まし合ったりするなかで

全力で走り続けなくていいこと

力を抜いて過ごすことの大切さを知る

ことが出来たことは 私の大きな収穫!!

子供を守るだけが親じゃないだよね

理解していたつもりだったけど、

手を離すタイミングなかなか難しい(_)

こうやっていつの日か、子供は巣立って

いくんだろうなぁ(*^.^*)タソガレ〜

卒園式の日は、

はる君の大好きなステーキとミネストローネ

とケーキでお祝いをしました♪

旦那君から、

はる君も頑張ったけどお母さんも

頑張ったから…と 私の好きな梅酒のプレゼント! いやぁ〜ビックリアハハッ(照)

次の日次女と遊んでいて目の横を

切ってしまい、大量の出血(_)

撃沈のはる君でした

やはり、我が家は何かしらありますなぁ

卒園の寂しさに浸っている場合では

ありません!

4月からは、公立幼稚園の年中さんとして

入園式を迎えます

ミシンがない我が家。

実家で新年度のもの作り始めなければ…

ヤバイ…時間がない(T-T)