読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倉木麻衣 Mai Kuraki Live Project 2017“SAWAGE☆LIVE”初日@成田国際文化会館 大ホール

昨日3/18は、成田国際文化会館へMai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”を観に行きました。倉木麻衣の5年ぶりとなる最新オリジナルAlbum『Smile』を引っ提げて、来月2日まで続く全国ツアー初日の千葉公演でした。千葉県は倉木麻衣の出身地でもありました。私的に倉木麻衣のライヴは、先月のSmileキャンペーンのミニライヴに続く観覧でした。

会場である成田国際文化会館には初めて来ました。JRと京成成田駅から徒歩で30分ほどの場所にある市民ホールでした。

京成成田駅に着き、会場に向かう途中にある成田山新勝寺にお参りに行きました。それから会場に到着し、応援グッズを購入した他、4月12日リリースのNew Singleを予約。予約特典のライヴ後の倉木麻衣から紅の恋歌(ラブレター)お渡し会参加券もゲットしました。

休憩所でコーヒーを飲んで一服して、会場前の待機列に並んで入場。私の席は1階客席の真ん中からやや上がった所で、ステージ全体が良く見渡せました。BGMに洋楽ダンスチューンが流れるなか開演を待ちました。会場には家族連れや男女さまざまなファンが駆けつけていました。

定刻17時を5分過ぎて客電が落ち、ライヴがスタート。サポートはGuitarの大賀好修さん率いるSensationの麻井寛史さん、車谷啓介さん、大楠雄蔵さんとChorusにMAANAのお馴染みのメンバーの他、doaのBassで倉木麻衣のCD楽曲のアレンジを手掛ける徳永暁人さん、Chorusに新たにMAYAを加えたバンドと、NAOAKIら男性3名、女性3名のDancerでした。

バンドのサウンドと映像をバックに、倉木麻衣はDancerとともに、ダンサブルなステージを繰り広げました。ダンスナンバーの他、ロックチューンを倉木麻衣はステージを端から端まで動きながら歌いました。ファンは立ち上がってアップテンポなリズムと歌に合わせて、手拍子したり、12色に変化するペンライトを持った手を振り上げたりして盛り上がりました。

衣装替えを挟んで、バラードコーナーになり、スポットライトの下、ファルセットを交えたソフトでクリアーな声で伸びやかに歌いました。

曲間のトーク倉木麻衣は、Album『Smile』に込めた思いを語った他、思い出の多い成田市から始まるツアーについて意気込みを語りました。

中盤にはタイアップのコーナー。番組映像をバックに主題歌やエンディング曲を歌い、観客は会場をテーマカラー一色にしたペンライトを振って盛り上がりました。

何度も衣装替えをしてファッションでも魅せてくれました。

後半には再びアップテンポなナンバーをDancerとともに歌い、ファンはCall & Responseしたり、タオルを回したり、ペンライトを振ったりして盛り上がりました。

最後にライヴのタイトルチューンを歌って会場が一体となって盛り上がるなか本編が終了。

Mai-Kコールに応えてEncoreとなり、新曲「渡月橋〜君想ふ〜」が初披露されました。配信限定の爽やかなナンバーも聴かせてくれました。お馴染みのナンバーを歌って会場がさらに一体となって盛り上がり、2時間半のライヴを締めくくりました。

終演後は、恋歌(ラブレター)手渡し会へ。ファン一人ひとりに倉木麻衣から封筒を手渡され、余韻に浸りながら会場を後にしました。

激しくダンサブルなステージを魅せて熱く盛り上がり、バラードで美声を聴かせてくれたライヴで、存分に堪能しました。

----------------------------

倉木麻衣

Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”

2017.3.18(Sat)

成田国際文化会館 大ホール

【メンバー】

倉木麻衣  Vocal

大賀好修  Guitars

麻井寛史  Bass

車谷啓介  Drums

大楠雄蔵  Keyboards

徳永暁人  Bass,Keyboard,Guitar

MAANA    Chorus

MAYA    Chorus

Dancer: NAOAKI, EISAKU, SATORU,

    KINUE, AI, RINA