読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【東京】園児ら76人、2日めのカレーで食中毒 世田谷の幼稚園

園児ら76人、2日めのカレーで食中毒

東京・世田谷の幼稚園

東京都は17日、世田谷区の私立幼稚園で、園児と教職員計76人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を発症したと発表した。

世田谷保健所が食事の状況などを調べ、教職員らが調理したカレーライスが原因のウエルシュ菌による集団食中毒と断定した。

 

都によると、症状を訴えたのは3〜6歳の園児67人、教職員9人。

いずれも症状は軽かったという。

 

7日、園内でカレーを調理。

8日に開かれた「年長組を送る会」で再加熱して食べた後、症状を訴えた。

複数の患者の便からウエルシュ菌を検出し、共通の食事はカレーのみだった。

 

都によると、ウエルシュ菌は熱に強く、大釜などで大量に加熱調理する際に残存することがある。

下痢などを起こすが、症状は比較的軽いという。