読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマト2202見てきた

 シリーズの第一話ということでヤマトが発進するところで終わるかな、と思ったら甘かった。

 発進すらしなかった。

 でも面白かった!

 ヤマトの旅から三年後、地球は復興。

 ガミラスとは同盟関係が結ばれ、一緒に共通の敵ガトランティスと戦ったりする仲に(笑)

 とはいえ、ガミラスと地球連邦もやや相手を信頼しきれてない状況。

 そんな中、封印したはずの波動砲を乗っけた戦艦が勝手に製造され、元ヤマトクルーは困惑。

 暴走する(?)軍部に不穏なものを感じていた古代は月にあるガミラスの大使館へ向かう……とこで第一話終了。

 ヤマト……。

 まあでも、「駆逐艦ゆうなぎ」の艦長として戦う古代くんも格好良かった。

 前半のガミラス地球連合軍の戦いもよかったね。

 次回は発進編で次回こそヤマトが発進してくれるはず(笑)

 寝る。