読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布を落とした外国人が日本人を称賛した理由

「『これが日本人の凄いところ』京都で財布を落とした外国人が日本人を称賛した理由とは」

「これが日本人の凄いところ」「自分の国では考えられないこと」

海外掲示板サイトで、日本人の行動が称賛されています。投稿された内容は、京都を旅行中の外国人が財布を落としてしまったという話。掲示板サイトでは、その一連の流れが投稿されていました。

「大金の入った財布を落としてしまった…。」

落とした財布に入っていたのは、日本円で11万円以上。それに加えてアメリカドルも入っており、財布をなくしてしまった外国人は気が気ではありませんでした。そこで慌てて警察に連絡してみたところ、財布が届いていたといいます。

まずは一安心といったところでしょうか。しかし気になるのはやっぱりお金。お金だけ抜き取られていないか?など不安はつのります。中身をしっかりと確認するまでは安心できません。

しかし財布を確認してみると、お金はすべて無事だったそうです。こちらがその写真。

財布もお金も無事で良かったですね!同じ日本人として、財布を届けた方の行動は素晴らしかったと思います。

外国人の方は、日本人を「とても正直です。」と評するなど、この出来事に対して感銘を受けたそうです。

また、この一連の流れを掲示板サイトで見たネットユーザーからは「昔、新幹線で財布をなくした時にホテルまで宅急便で送ってくれたことがある。」、「日本に住んで10年になるけれども、住みはじめの頃に財布をなくしたんだ。でも警察に届けられていた。自分の国では考えられない。」、「これが日本人の凄いところ。」、「財布を落としたのが日本で良かったよね。他の国ならどうなっていたか…。」と日本人を称賛する声が多数寄せられていました。

外国人の方々のさまざまな意見が、日本人としての誇りや長所といったものを再認識させてくれます。